Last-modified: 2008-07-16 (水) 21:26
Top > ダビスタDS > レースについて

レースについて






 

ダビスタDSで【これ見たら悪寒】∑( ̄□ ̄ ||)うっ

好スタート気性難の産駒故障
外枠1番人気前詰まり
追込み馬の必殺ケツアタック(そして轟沈)
指示利かない逃げ指示残り200mの悪夢
お任せ厩舎の新馬戦(調教が充分でなく未熟な状態でも新馬戦に登録してくる)
ディープインパクト(特にディープの本気モード106状態時)



 

出馬表 印の意味

種別左側右側
ファミ通編スピード

距離適性
スピード

距離適性

スタミナ
スピード

距離適性

根性
スピード

距離適性

気性
スピード

人気
今ダビ編スピード

レース展開
スピード

スタミナ
スピード

勝負根性
スピード

気性
スピード

実績
完全編

※ 内枠にはスピード補正が若干ある




 

脚質

今のところ様々な意見があり断言できるわけでもないですが
概ねスピードとスタミナによるバランス関係で適した脚質に分類されると考えられます。
どこからどこまでとは具体的に断言できるに至っていません。

現状のイメージとしてはこうなります。
kyakusituDS.jpg

  • スタミナ能力が低い(スピード能力が高い)が①にあたると考えられます。
  • スピード能力もあってスタミナもあるなら差しというのが②にあたると考えられます。
  • スピード(前に行く)とスタミナ(垂れない)が先行・逃げの③にあたると考えられます。
    スピードが高ければ高いほどスタミナを消費するため、
    ①のようなスピード能力は高いがスタミナ能力が足りない、または開きがありすぎるタイプは追込で好走すると考えられます。(直線距離の長さにもよる)
    ②のようなスピード能力もあるがスタミナ能力も一定以上あって劣っていないタイプは差し、または内差し馬マークで好走すると考えられます。
    ③についてはスピードがある程度高くないと前に出れずスピードが高い分、それに比例してスタミナ消費が激しくなり200mで逆噴射することになると考えられます。
    前に行き、それをキープするだけの一定以上のスピード能力と、それに伴うスタミナ消費による開きすぎない双方のバランスが関係していると考えられます。
    これは100%そうだと断言できるものではありませんので、1つの参考資料ということで。



 

作戦指示

↓に色々と書いてありますが纏めると

  • スタミナ能力が低い(スピード能力が高い)のは追込
  • 逆に追込を避けたいときは少頭数、新潟1000などの距離が短いレース、直線の短いところ(?)
  • スピード能力もあってスタミナもあるなら差し
  • もしくは他の差し馬マーク
  • 馬なり
  • 前の競馬するならスピード(前に行く)とスタミナ(垂れない)+残200mでのスタミナ+α分(数値でいうと+10以上)

※ 能力の低い駄馬では作戦指示以前の根本的な問題ですけどね。
※ 今作から仕様変更により、指示どおりにならないようになっています。
※ 指示どおりにならないというのは気性値が低いのが原因と考えられます。気性が良いと指示に従って走ってくれるという報告が多いです。
※ 気性難の競走馬は逃げか追込指示も考えてみましょう。
※ 根性の能力が高いと馬群を避ける傾向があります。

競馬場直線(芝)直線(ダ)
東京526m501m
中山310m308m
京都326m329m
阪神356m352m
札幌266m264m
函館262m260m
福島292m267m
新潟359m354m
中京314m312m
小倉293m291m



 

補足コメント

  • 根性が高いと馬群を避ける傾向があります。 -- 名無し 2008-07-16 (水) 21:26:30

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

Top > ダビスタDS > レースについて
QR

Last-modified: 2008-07-16 (水) 21:26
リロード   新規 下位ページ作成 凍結解除 差分 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS