Last-modified: 2014-12-27 (土) 14:00

F A Q






 

成長ピークの補正?

今日ダビでは変わったところが無さそうで
付録を持ってたのに、うかつにも見落としてました。(申し訳ない)
GOLDでは、普通型と晩成型の場合、
使い詰めだと能力の衰えが早くなり、
出走が少ないと衰える時期が遅くなる
出走回数による補正が入るようです。

参照:ファミ通2014・12月18日増刊号 特別付録




 

調教効果

コース 強さ SP ST 根性 気性 故障 疲労度 馬体重
坂路  馬なり
強め −2
一杯 −4
馬なり
強め −2
一杯 最大 −4
併せ 極大 −6
ダート 馬なり
強め −2
一杯 −4
併せ 最大 −6
ウッド 馬なり
強め −2
一杯 −4
併せ 最大 −6
ポリトラック 馬なり
強め −2
一杯 −4
併せ 最大 −6
プール −2〜−4
レース ※1 極大 −2〜−8
コース 強さ SP ST 根性 気性 故障 疲労度 馬体重

  • ゲーム開始直後はダートと芝しかありません。
    ダートと芝以外は事務所で牧場拡張で増設する必要があります。
  • ※1:芝やダート調教一杯や併せから、理屈からも極大とか最大であると思われますけど。



 

出走馬表の印の意味

特典、今日ダビ、付録などなど
これらを集約しました。

左端の印 1234右端の印 55番目の補足
スピード

レース展開
スピード

スタミナ
スピード

勝負根性
スピード

気性
スピード

実績
←人気、それまでの臨戦過程、実績
5番目に関しては本によって少し異なりますが
軽視してかまわない印と云われています。

距離適性



 

体質が弱いと・・・

体質が弱い馬は、成長タイプが早熟であっても「早い時期からデビューできそう」とは言われません。
早熟じゃないんだと思ってしまうので注意しましょう。




 

調子・転厩

020.jpg
【図01】は、デビュー前に限られます。
GOLDでは放牧がないため、
調子が仕上がっていても転厩させると調子が振り出しに戻るのを利用し、
晩成馬などは意図的にデビューを遅らせ、出走させたい時期に合わせるのに利用します。
出走直前では仕上げるのに時間がかかるので転厩させる際にはタイミングに注意しましょう。
デビュー後の転厩は、通常どおりに調子が引き継がれるので、この恩恵は受けられません。

【図02】は、レースに合わせて東西に転厩させて
輸送による馬体重減を無くすのに活用しまくるというもの。
東西に転厩させれば馬体重減±0
転厩させずに出走させると輸送ということで馬体重-になります。

図02にある『調子が上がるまで放置』と記しましたが、調子が下降しているところに
さらに調教を入れて調子を下げきって調子を上向きにさせる、というのも補足しておきます。
どちらにしても一柳厩舎(一柳マジック)よりも遥かに時間(週)を要します。

急ぎ仕上げる場合には、2日追い切りで間に合うこともあります。
2日目の調教はプールでも可。
脚元に不安がなければスパルタ調教でも可。




 

育成コメントからの成長タイプ

育成時コメント成長型
早い時期からデビューできそう超早熟型・早熟型・持続型
ちょっとオク手の血統なので晩成型・超晩成型
2つのコメントを言われなかった普通型・遅普通型



 

矯正

種類発生条件効果
シャドーロールレースで6着以下⇒次のレースに登録⇒その週の調教師コメントを聞く
※ おまQの登坂厩舎と轟木厩舎以外は4戦以上必要
勝負根性(底力)UP
※ 効果幅はランダム
ブリンカーレースで6着以下⇒次のレースに登録⇒その週の調教師コメントを聞く
※ おまQの登坂厩舎と轟木厩舎以外は4戦以上必要
気性良化
セン馬(去勢)レースで8着以下⇒レースの翌週の調教師コメントを聞くか週送りする
※ 術後の1ヵ月間は出走できなくなる
気性上限UP
※ 効果幅はランダム

※ 条件を満たしていても矯正イベント発生はランダムです。
※ おまQ:おまかせ厩舎の略した俗称のこと。




 

牧場拡張

  • 1度拡張してしまうと、後から外すことはできません。(ウォーキングマシン設置は慎重に)
  • 拡張した効果は、おまQには反映されません。
    種類効果拡張費用
    繁殖牝馬(拡張1段階目)最大2頭→最大4頭へ。2億円
    ゞ(拡張2段階目)最大4頭→最大8頭へ。10億円
    坂路坂路調教が使用可能になる。10億円
    ウッドチップウッド調教が使用可能になる。2億円
    ポリトラックポリトラック調教が使用可能になる。2億円
    プールプール調教が使用可能になる。3億円
    ウォーキングマシン1歳馬の入厩時期を早める。
    (能力コメントが出やすくなるため、
    ある能力が一定以上と見極めの邪魔になる副作用あり)
    1億円
    温泉怪我をした馬の回復が早くなる。
    (過去作で出来た疲労回復目的には使えない。)
    4億円
    分場関東と関西の両方に拠点を設ける。
    当日輸送を回避した戦略的な方法が可能になる。
    10億円



 

早期入厩

通常「いつ入厩しても大丈夫」と言われるのが2歳4月1週以降ですが
このコメントを言われる前の1歳9月から早期入厩させることは可能です。
メリットは多く調教を積むことになるので、デビュー戦に向けて
より仕上がった状態(その時点での能力MAX)で挑めること。
デメリットとしては育成時の能力コメントをチェックできないこと。
能力があるのか分からない駄馬でも走らて見極めることになるので
先に能力コメントをチェックしてから素質がありそうなら
改めてロードして早期入厩で調教を積むのが良いでしょう。
リセット推奨になるので、リセット封印の方は早期入厩も封印です。




 

育成コメント

当歳時(0歳12月4週まで)と1歳時(1月1週~8月4週まで)
当歳時では、スピード能力が一定以上でコメントされる「すごくバネがある」
1歳時では、「スピードがある」「スタミナがついてきた」「根性がありそう」
こちらも各能力が一定以上でコメントされるもの。
コメントされるギリギリ水準か、水準を余裕でクリアしてコメントされているかでも同じなので
回数が多ければ~とかあると便利なんですが
例えば「スピードがある」コメントに違いは無いので
スピードがあると言われたのに駄馬だった・・・という事態になります。
育成コメントはランダムなので、必ず能力コメントを拾えないのが難点。




 

海外G1は

10月1週に開催される凱旋門賞のみです。
出走条件は、古馬戦2000m以上のG1レース2つ以上(皐月賞、日本ダービー、菊花賞を含む)を勝利して
その年の宝塚記念を勝利してケガをしていない状態で9月1週に厩舎いること。
条件を満たしていれば、調教師から凱旋門賞への挑戦が提案されます。

ダビスタGでは、放牧がなくなったので勝ち鞍とケガに注意していれば
オートセーブも無いですし、うっかりミスの心配はなさそうです。
(※ただしエラー強制終了、セーブしてたのが生産前だったとか、このあたりは気をつけてください)




 

減量騎手

特別レースとハンデ戦を除いたレースで、
▲なら3㌔減
△なら2㌔減
☆なら1㌔減で出走になる。




 

建物の色変更・勝負服の変更

ダービースタリオンGOLDでは事務所の牧場データ画面から
リフォームで好きなときに建物のカラー変更ができるようになりました。
1回の実施で1000万円の費用。
勝負服も好きなときに柄や色の変更ができます。

 
 

QR

Last-modified: 2014-12-27 (土) 14:00
リロード   新規 下位ページ作成 凍結解除 差分 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS